スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  保険者=自治体の自前主義と介護保険サービス
■ 概要
  介護保険制度が2000年に始まって、3年後の見直しが行われたが、果たしてどのような問題が残されているのか、について高齢者保健福祉計画における自治体のサービス計画(介護予防関係)と介護保険におけるサービスの統合が期待されている。しかし、実際は、地域社会の独自な課題に取り組む動きも少なく、苦情申し立てに対する制度にしても遅れが出ている。新たなサービス開発を市民サイドの計画によって進めることの必要性を提起した。
(掲載部分)p20-p21
   単著   フロンティア180   北海道町村会   No.46   pp.20-21   2003/07