スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  道町連20年の歩みと展望
■ 概要
  北海道の町内会の活動について、組織の活動内容と特色について、今日の環境、福祉、まちづくりの問題との関係を中心にまとめ、活動課題を提しました。行政との関係も大きく変化しており、連合会の機能も従来のような行政とのパイプ機能を優先させることは難しい運営状況となっている。会長を中心とする町内会執行部のマネジメント課題についても触れている。
〔351p〕
(担当部分)p14-p27
   共著   北海道町内会連合会   pp.14-27   1998/06