スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  【書評】直井 優・盛山和夫・間々田孝夫編『日本社会の新潮流』
■ 概要
  本書は、東京大学富永健一教授(現慶應義塾大学教授)の退官記念論文集として発行されたものである。第一部「家族と個人」、第二部「社会意識とパーソナリティ」、第三部「企業と生活者」の三部構成となっており、「核家族化の日本的意味」(盛山和夫)「福祉マンパワーとボランティア」(野呂芳明)「豊かな社会の生活意識」(間々田孝夫)「社会階層と自立および知的柔軟性」(白倉幸男)
「「生活の質」の差異」(三重野卓)などについて取り上げた。
   単著   現代社会学研究   北海道社会学会   7号   pp.161-163   1994/05