ナカジマ テルアキ
  中嶋 輝明   文学部 共通部門   教授
■ 標題
  【研究報告】心理学授業におけるレポートの学生間ピア・レビューの試み
■ 概要
  機械的,無目的な作業となりがちなレポート執筆に対する受講者の関心や意欲を高め,それを授業内容のより深い理解へつなげることを目的に,いわゆる一般教養科目である多人数講義において,Web上で受講者が互いのレポートを批評する方法を実践した。授業評価アンケートの結果から,自分の考えが相手に誤解なく伝わるかどうか,また,自分が書いたレポートがどのように評価されるのかに対して,受講者の意識を強く向けさせることができることが示された。
   単著   日本教育工学会研究報告集   日本教育工学会   JSET05-4   pp.1-8   2005/05