ナカジマ テルアキ
  中嶋 輝明   文学部 共通部門   教授
■ 標題
  【研究報告】デジタルペンを利用したレポート作成支援に関する予備的検討
■ 概要
  講義中心の授業においてレポート作成を支援することを目的に,レポート作成に着手する前の手書きのアイディアメモをWeb上で公開・共有する方法の有効性について検討した。実証評価の結果,アイディアを公開する意義を充分に説明するなどの配慮が求められるものの,手書きの手軽さを活かしたレポート作成支援が可能であることが示された。また,手書きデータの分析結果から,デジタルペンは,各受講者の筆記行動の特徴を把握する上で有効であることが示された。
   共著   日本教育工学会研究報告集   日本教育工学会   JSET07-2   pp.33-40   2007/05