ナカジマ テルアキ
  中嶋 輝明   文学部 共通部門   教授
■ 標題
  【研究報告】文章力養成のための日本語eラーニングの研究
■ 概要
  初年次ライティング科目において使用することを目的としたeラーニング教材を試作した。試作された教材は、学習者が教材を学習する前に画面から入力した文章と、教材を学習したあとに入力した文章の両方がデータベースに保存される機能を有している。学習者が入力した文章を学習の前後で自ら比較できるシナリオを採用することにより、学習効果を実感し、モチベーションの維持につながるように設計された。さらに、他の学習者が入力した文章との比較が可能となるように設計された。実証実験において、学習者が入力した文章を学習の前後で評価・比較した結果、学習後の文章に対する評定が有意に高かったことから、開発された教材の有効性が示唆された。
   共著   教育システム情報学会研究報告   教育システム情報学会   pp.1-4   2011/07