サワダ ユタカ
  澤田 裕   経済学部 経済学科   教授(嘱託)
■ 標題
  Japanese Consumer Demand
■ 概要
  わが国の食料需要について分析する際、データソースとしてどのようなデータベースが利用可能かについて論じ、ついで、わが国の食料需要分析の現状をサーベイしたものである。データベースについては官庁統計について説明し、その概略を述べた。また、食料需要分析のサーベイについては、方法論より整理し、主に需要体系の分析を対象とし、主要な計測結果を比較対照できるようにまとめた。筆者は第12章を担当した。〔453p〕
(編著者)Luther Tweeten、Cynthial Dishon、Wens Chern、Naraomi Imamura、 Masaru Morishima
   共著   Westview Press Japanese & American Agriculture Tradition and Progress in Conflict   pp.217-228   1993