ハセガワ ノリコ
  長谷川 典子   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  日本人のコミュニケーション様式-実証研究への序章-
■ 概要
  当論文は、日本人が何をどの様に意思伝達するかというコミュニケーションの様式についての基礎研究の一環として日本人の対人コミュニケーションの様式の特徴を探り、それらの特徴が現代のテレビドラマの登場人物のコミュニケーションにおいてどの程度みられるか検証したものである。(筆者は研究報告のうち、第4章「テレビドラマに見る対人コミュニケーション」を担当した。)結果から、登場人物達は、断り、賛辞、謝罪、批判、察し等のコミュニケーション行動全てにおいて、多分に日本文化の影響を受けたと考えられる様式をとっていたことが窺えた。
(担当部分)p391~p405
   共著   平成8年度COE形成基礎研究費研究成果報告(1)   神田外語大学   pp.381-411   1997/03