ハセガワ ノリコ
  長谷川 典子   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  Characteristics of Japanese Communication Styles: A Content Analysis of Japanese TV Dramas
■ 概要
  当論文は、1990年代に放送され、高視聴率を記録した5本のテレビドラマを選択し、内容分析の手法を用いて、1)断り表現、2)誉め言葉とそれに対する反応、3)謝罪表現とそれに対する反応、4)批判表現、5)察し、6)答えに窮する質問に対する反応の6種類のコミュニケーション行動について調査分析を行ったものである。結果からドラマの登場人物は「ノー」とはっきりいうことや他人を批判する事を厭い、些細な問題や迷惑に対して謝罪する等、諸文献の指摘する特徴と合致する行動をとっていることが判明した。
   単著   Japanese Society   The Japanese Society Research Institute   Vol.2   pp.55-76   1998/03