ハセガワ ノリコ
  長谷川 典子   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  ニューメディアを用いた日豪遠隔授業の試み-メッセージ分析と今後の展望-
■ 概要
  当実践報告は、オースラリアの国立大学と日本の私立大学の間で5回にわたって行われたテレビ会議システムを利用した合同授業の内容、進行等についてメッセージの双方向性という視点から分析を行ったものである。また、分析結果及び実際に運営に当たったメディア教育開発センターの経験と参加した教員と学生のアンケート結果等に基づいて、テレビ会議システムを利用した異文化間合同授業を大学レベルのカリキュラムに取り入れるにあたっての問題点と留意点を指摘し、将来に向けてのより有効な利用方法の提言を行っている。
(担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能
   共著   異文化間教育   アカデミア出版会異文化間教育学会編   第12号   pp.163-172   1998/05