ハセガワ ノリコ
  長谷川 典子   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  異文化コミュニケーション研究法-テーマの着想から論文の書き方まで
■ 概要
  本書は、異文化コミュニケーションの研究法に関する概説書である。著者は本書の中で、第7章「メッセージを読み解く」を担当した。当章では、主としてマスメディア研究から発達した内容分析という技法について取り上げ、特性、ロジック、研究デザイン、コーディングプロトコール、コーディングシートの作成等、研究方法を具体的に解説した。また、異文化コミュニケーション研究において応用する際の注意点についての指摘を行った。
〔200p〕
(担当部分)p123-p142
   共著   有斐閣   pp.123-142   2005/04