ハセガワ ノリコ
  長谷川 典子   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  【博士学位論文】韓国テレビドラマの感情移入的視聴による偏見逓減効果
■ 概要
  本論文は、韓国テレビドラマ『冬のソナタ』の視聴が、韓国・韓国人に対するイメージの向上や偏見の逓減をもたらす過程を、視聴者の心理的変化とドラマへの「感情移入的視聴」に焦点を当てて明らかにした実証研究である。本論文では、『冬のソナタ』視聴における「感情移入」がいかなる心理的変化を生起させたのかを、質問紙調査および個人別態度構造(PAC:Personal Attitude Construct)分析法による面接調査を組み合わせた混合研究手法を用いて分析した。さらには、PAC分析法を用いたパネル調査により、韓国ドラマ視聴により生起した偏見逓減の経時的効果について探求した。これらの分析結果をもとに、韓国ドラマを中心とした異文化メディア視聴による偏見逓減効果の理論的説明を試み、新たな偏見逓減モデルを提示した。
   単著   総合研究大学院大学 博士論文   2008/09