ハセガワ ノリコ
  長谷川 典子   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  Heroes and Heroines in Japanese Comic Magazines:An Analysis of Sex Role Stereotypes
■ 概要
  当論文では、日本の少年少女向き漫画雑誌が日本の少年少女のコミュニケーション・パターンの形成に多大な影響を与えているという仮定の下で、それらを取り上げ分析を行ったものである。具体的には、ヒーロー、ヒロインとして描かれている登場人物のコミュニケーション・パターンと性役割行動について内容分析の手法を用いて分析し、また描写されている人物の行動や掲載された漫画のテーマ等について少年、少女雑誌間で比較分析を行っている。
   単著   Master's Thesis   University of Kansas   1990/01