ハセガワ ノリコ
  長谷川 典子   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  日本の大学におけるコミュニケーション教育の実態調査報告Ⅰ
■ 概要
  当論文はコミュニケーション教育について全国4年制大学489校に対して行ったアンケート調査の結果を様々な角度から分析したものである。その結果判明したことは、計253のコミュニケーション関連科目が102の大学で開講されており、教員のうち、約40%が英語、文学、言語学等、コミュニケーション以外の専攻者であった。開講科目の内訳では、30%がコミュニケーション論で、異文化コミュニケーション論、スピーチ・コミュニケーションがそれぞれ14%で、全般的にはコミュニケーション科目が語学と密接な関連のものとして捉えられていることが窺われた。
(担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能
   共著   異文化コミュニケーション研究   神田外語大学異文化コミュニケーション研究所   第3号   pp.91-115   1991/03