ハセガワ ノリコ
  長谷川 典子   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  日本の大学におけるコミュニケーション教育の実態調査報告Ⅱ
■ 概要
  当論文は報告書Ⅰで取り上げなかった調査結果-講義内容、科目の位置づけ、テキスト、教育現場の問題点、将来の展望等-について報告したものである。結果から、コミュニケーション科目のアプローチ、目標、講義内容、教授法は個々の教員によって実に様々であり、コミュニケーション研究の学問領域についての合意が未だ生まれていないことや、コミュニケーション学についての認知度が低い事などを問題点として指摘している。
(担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能
   共著   異文化コミュニケーション研究   神田外語大学異文化コミュニケーション研究所   第4号   pp.82-105   1992/03