スズキ ツヨシ
  鈴木 剛   文学部 共通部門   教授
■ 標題
  世代間コミュニケーション試論(その3)
■ 概要
  前稿(その2)に続く内容。ルジャンドルの「ドグマ人類学」の主要なテーマから、今回は人間の制度的形成論理としてのモンタージュ理論について焦点を当て、①系譜、象徴、準拠の機制と論理、②第三項の論理とアイデンティティ、③分割と制定の論理という三つの論点を経由して、ルジャンドルのコミュニケーション論批判としての「ドグマ的コミュニケーション」の主張を検討した。そこでは特に、人間の規範形成についての問題が、「第三項」を介したコミュニケーションである必然性が強調される。「鏡とイメージ」というテーマが考察された。併せて、その方法論の核心にフロイトの文化論がある点を論じた。
(掲載部分)p45-p61
   単著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第43巻第2号(通巻第45号)   pp.45-61   2006/03