イケダ マサコ
  池田 雅子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  精神障害者の社会復帰施設-クラブハウスモデルについて-
■ 概要
  精神障害回復途上者に対する社会復帰の援助は、従来病院や保健所のプログラムとして専門家主導で行われてきた。これに対して新しい流れとして、メンバーが主体とし専門家と対等の協力関係を結んで社会参加を進めるクラブハウスモデル方式が注目されている。本研究は1993年開催の国際セミナでの報告内容をもとに、クラブハウスモデルの歴史と活動理念、現状についてまとめたもの。
(掲載部分)p50-p55
   単著   北星福祉年報   北星学園大学社会福祉学会   第11号   pp.50-55   1995/03