イケダ マサコ
  池田 雅子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  【マニュアル作成】医療福祉実習指導ガイドライン
■ 概要
  本マニュアルにて、第Ⅲ章3節、第Ⅳ章1節を執筆。実習生の指導は後継者養成における重要な機能である。しかし医療ソーシャルワーカー実習においては、他制度の中の福祉実践であるため、固有の展開方法や留意点が付加されると考えられる。そこで本マニュアルでは、医療ソーシャルワーカーが実習生を受け入れた場合の考え方、具体的準備や指導方法についてのガイドラインを示すもので、担当部分では①各種記録を用いた指導の意義・方法、②実習指導の展開方法についてまとめたもの。〔36p〕
   共著   北海道医療ソーシャルワーカー協会教育システム審議会   pp.10-12,13-21   1994/07