イケダ マサコ
  池田 雅子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  【調査報告】家族のもとめている老人ホームのサービスのあり方に関する調査
■ 概要
  老人ホームのあり方を検討するための資料を得ることを目的に、札幌市内の老人福祉施設入所者の家族を対象に、施設の構造やサービスのあり方、職員のイメージ等を調査した。居室の少人数化や個人専有スペースの拡大、医療・リハビリ機能の充実、食事内容や入浴時間等の日課の改善、さらに職員に対しては、入居者への個別的対応の増大を望む等の解答が得られた調査結果をまとめた報告書。〔87p〕
   単著   札幌市老人福祉施設生活指導員研究会   1996/03