イケダ マサコ
  池田 雅子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  【調査報告】実習教育システムに関する調査報告
■ 概要
  社会福祉専門職養成のために実習教育内容の充実は急務であるが、その内容を規定する教育システムの現状や学校間の違いは把握されていない。そこで日本社会事業学校連盟加盟校を対象に、学内の実習教育体制や現場との連携、教育内容等の調査を行い、全体状況及び地域差、学校種による差の分析を行った。学科の設立年数、学生規模等の要因によって、実習教育体制にばらつきが大きいとの結果がえられたもの。
   単著   日本社会事業学校連盟 第25回社会福祉教育セミナー第5分科会   1996/09