イケダ マサコ
  池田 雅子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  ボランティア活動プログラム開発 ワークブック
■ 概要
  本書はボランティアコーディネーターの専門技術を高めることを目的としたワークブックである。ボランティアの活動プログラムの開発が重要であるとの視点から、担当部分では、ボランティアが関わる意義を明らかにするための演習や具体的に活動プログラムを作成するという演習の進め方と考え方について解説している。どの演習も、コーディネーターの理念を重視しながら論じている。[p96]
(担当部分)p53~p62、p80~p88
(編著者)全国社会福祉協議会・全国ボランティア活動振興センター ボランティアコーディネーター研修プログラム教材開発研究委員会
   共著   全国社会福祉協議会   pp.53-62,80-88   2000/11