イケダ マサコ
  池田 雅子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  社会福祉援助技術現場実習指導・現場実習
■ 概要
  社会福祉士養成課程の見直しを受けて、実習前・実習中・実習後の一貫した教育内容を詳述したもので、実習後教育の部分を全章、担当した。19章「実習成果の整理と共有」では事後報告会の形態と報告のポイントについてまとめている。20章「実習評価」では実習の自己評価結果やディレンマ経験を素材にしたグループ指導の展開について、21章「継続研究」では実習成果を整理し、まとめる視点と方法について詳述している。[p216]
(担当部分)p170~p199
(編著者)福山和女、米本秀仁
   共著   ミネルヴァ書房   pp.170-199   2002/02