クリバヤシ ヨシマサ
  栗林 克匡   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  恋愛における告白の状況と個人差(シャイネス・社会的スキル)に関する研究
■ 概要
  本研究では、大学生248名を対象に、1)告白時の状況についての基礎的な特徴を調べ、2)個人特性(シャイネス・社会的スキル)が告白行動や感情に及ぼす影響について検討した。その結果、告白の月、時間帯、場所、告知方法、告白内容には一定のパターンがあることが示された。また高シャイネス・低スキル者は、告白回数が少なく、告白への能動性が低く、告白までの期間が長い、また告白時にも否定的感情を伴いやすかった。
(掲載部分)p11-p19
   単著   北星学園大学社会福祉学部北星論集   北星学園大学   第39号   pp.11-19   2002/03