クリバヤシ ヨシマサ
  栗林 克匡   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  つうかあの仲の心理学的研究-対人関係の親密さ及び社会的スキルとの関連-
■ 概要
  本研究では、「つうかあの仲」を測定する尺度を作成し、関係の親密さや社会的スキルとの関係を検討した。つうかあ尺度の因子分析の結果、「察知」「施与」「好みの一致」「思考の同調」というタイプがあることが分かった。それらの中でも大きな部分を占めるのが「察知」であり、これはつうかあを捉える上では重要なものと考えられる。また、関係の親密さ及び社会的スキルといくつかのつうかあ因子との間に正の相関関係が認められた。
(掲載部分)p19-p26
   単著   北星学園大学社会福祉学部北星論集   北星学園大学   第40号   pp.19-26   2003/03