ウルリケ・ネンシュティール
  ウルリケ・ネンシュティール   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  Beiträge zur Japanologie. Zg. Japan von Aids bis Zen
〔邦題:日本学への貢献AIDSから禅まで〕
■ 概要
  本書において、「Groupishness im Fischerdorf ? (漁村の集団主義?)」を執筆。この論文では、特に千葉県と新潟県の佐渡島で行なわれた参加観察や聞き取り調査を基に、日本の「集団主義」は必ずしも集団「至上」主義ではなく、例えば日本の漁師の世界には多くの「個人主義的要素」があることを論じた。
〔554p〕
(担当部分)p526~p541
(編集者)E.Bachmayer、W.Herbert、S.Linhart
   共著   Institut für Japanologie der Universitaet Wien   pp.526-541   1990