ウルリケ・ネンシュティール
  ウルリケ・ネンシュティール   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  Wohnen in Japan: Markt, Lebensformen, Nachbarschaft
■ 概要
  本書において、 Singles in Japan: Motor gesellschaftlicher Veränderungen, Protagonisten neuer Lebensformen ? を執筆。近年日本では、欧米と類似して未婚者の数が著しく増えている。だが、彼女達や彼等の増加は社会全体にどんな影響を与えるのか.著者自身が行なった日独比較の面接調査、郵送調査や他の機関の調査及び数多くの文献・資料を基に出された結論によれば日本の多くのシングルは、新しい生活様式の先駆者であるというより、偶々に“相応しい"結婚相手に会えなかった人である。従って、社会全体に与える影響は、現時点では余りない。
〔 p〕
(担当部分)p251~p283
(編著者)H. Conrad、 K.-Ulrike Nennstiel
   共著   München Iudicium   pp.251-283   2002/01