ウルリケ・ネンシュティール
  ウルリケ・ネンシュティール   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  Japan in Transition Social and Psychological Aspects
■ 概要
  `Changes in the Conceptions of National Development Planning and in the Consciousness of the Citizens of Japan'という題の下で日本の全国総合開発計画が紹介され、それらの実施の度合いと、これらに関する住民の考え方や満足感が論じられている。この「住民の評価」は、(特に国の機関が実行した)様々な住民意識・世論調査の分析と著者が行なったインタビューによって得た情報に基づいている。
〔272p〕
(掲載部分)p101~p118
(編著者)Trommsdorff、Friedlmeier、Kornadt
   共著   Pabst Science Publishers   pp.101-118   1998/11