ナカムラ コウ
  中村 浩   短期大学部 生活創造学科   教授(嘱託)
■ 標題
  美と感性の心理学-ゲシュタルト知覚の新しい地平-
■ 概要
  「左右の方向性に対する感性および価値観に影響を及ぼす心理・文化的要因−キリスト教宗教画を題材として」を担当。キリスト教宗教画を題材として、キリスト教文化における右と左の問題について心理学的観点から考察を加えた。例えば、聖母子像におけるマリアがキリストを抱く左右の胸の位置や受胎告知画におけるマリアと大天使ガブリエルの左右の位置などの描き方について、キリスト教文化における左右に対する価値観の違いと心理的要因の観点から考察を加えた。
〔774p〕
(担当部分)p607-p625
   共著   冨山房インターナショナル   pp.607-625   2007/06