マキタ コウイチ
  牧田 浩一   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  「キレる」心性とトラウマ的体験との関連
■ 概要
  本研究では、中学生などに見られる「キレる」現象を「むかついて我慢できなくなった時に激しく怒る」などのような苦痛な感情によって、周囲のものが予想しにくい状況で突発的、衝動的に怒りが表出される現象であると定義し、中学生が「キレ」た時の反応様式とトラウマ的体験との関連を調べた。因子分析を行った結果、中学生が「キレ」た時の反応様式として①「激情的反応」、②「被害的反応」、③「自己愛的反応」、④「葛藤回避反応」という4つの因子構造が明らかになった。
(掲載部分)p77-p82
   単著   研究紀要教育科学編   鳴門教育大学   第21巻   pp.77-82   2006/02