マキタ コウイチ
  牧田 浩一   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  北星学園大学提携校リージェンツ大学の心理学プログラムについて
-海外の大学との交流を視野に入れて―
■ 概要
  本小論は,海外の大学の心理学プログラムを調査することにより,学部の心理学カリキュラムを考えることを目的とした。北星学園大学には,学部学生を対象とした留学プログラムがあり,提携校も世界各地にある。その中でも学部で心理学プログラムを有し,心理学専攻の学生の留学実績のある英国のリージェンツ大学(Regent's University London)を例にし,調査した。調査は,インターネットなどから資料収集し,現地視察を実施した。リージェンツ大学には,①北星学園大学で開講されていない,②北星学園大学の福祉心理学科の学生の進路に多い一般企業に関連するという2つの条件に合う「ファッション心理学」や「ビジネス心理学」という心理学カリキュラムがあった。これらの心理学カリキュラムを通じて,リージェンツ大学との交流を図ることが可能であると思われた。今後,心理学教育においてグローバルな視野をもつ人材育成のために,海外の大学をより良く知り,その交流を積極的に図っていくべきであると考えた。
   単著   北星学園大学 心理臨床センター紀要   北星学園大学心理臨床センター   第12号   pp.73-79   2017/03