マキタ コウイチ
  牧田 浩一   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  被虐待児に対するコラージュ療法の試み
■ 概要
  激しい攻撃性や衝動性を示す被虐待児にコラージュ療法を試み、報告するとともにコラージュ療法の有用性について検討を加えた。コラージュ療法という非言語的アプローチが被虐待児の治療に有効であることを示唆した。
(担当部分)共同研究につき、本人担当部分抽出不可能
   共著   日本芸術療法学会誌   第32巻(第1号)   pp.21-29   2002/03