ウチヤマ サトシ
  内山 智   短期大学部 生活創造学科   教授
■ 標題
  【研究ノート】量子力学的状態について
■ 概要
  二つの物理系S_1とS_2 に、同じ処理を施しながら、測定結果が異なるとき、その出発点においてS_1 とS_2 は異なる状態であったと判断されるという素朴な状態概念から、同じ状態の部分系は同じ状態にあることを含意される。しかし、密度行列によって指示される量子力学的な状態は、同じ状態の部分系が違う状態であることが可能であるので、量子力学的状態は、素朴な意味では状態とは呼べないことが指摘された。
   単著   北星学園大学短期大学部北星論集   北星学園大学   第11号(通巻第49号)   pp.59-65   2013/03