アベ マサヒト
  安部 雅仁   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  租税、社会保険料および自己負担について-高齢社会の財源政策
■ 概要
  高齢社会の財源政策(年金、医療および介護福祉財源)として、租税や社会保険料および患者(利用者)自己負担をいかに定めるかは、現代の重要テーマである。こうした問題については、政治・経済的に利害関係や価値判断がつきまとうため、一義的に正しい答えを提示することはできない。これらを検討する際には、公平・中立および簡素といった原理・原則を踏まえた上で、負担配分が設定されなければならない。
   単著   基礎教育部論集   北海道医療大学   Vol.24   pp.43-52   1998/07