ナカムラ カズヒコ
  中村 和彦   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  【報告要旨】ソーシャルワーク実践の現状
■ 概要
  2006年9月7日~8日に開催された「第39回北星学園大学社会福祉夏季セミナー」の第2分科会『ソーシャルワーク実践の現状と教育課題』における報告要旨であり、「乖離問題」、「分断化」、「ジェネラリスト実践の強調」、「課題解決志向」といった諸点から、わが国におけるソーシャルワーク実践の現状を整理し、課題を例示したものである。
   単著   第39回北星学園大学社会福祉夏季セミナー講義資料   2006/09