ナカムラ カズヒコ
  中村 和彦   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  相談援助の理論と方法Ⅱ(第3版)
■ 概要
  「第6章さまざまな実践モデルとアプローチⅠ」(127-148頁)、「第7章さまざまな実践モデルとアプローチⅡ」(149-171頁)、「第8章さまざまな実践モデルとアプローチⅢ」(173-197頁)を担当し、ソーシャルワーク実践における代表的な3つの実践モデル、また、12のアプローチを紹介し、基本的考え方、実践過程における活用の仕方、課題等について概説している。
   共著   中央法規出版   2015/02