ナカムラ カズヒコ
  中村 和彦   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  地域包括支援センターにおける精神保健福祉士の役割と業務―4職種のグループインタビューに対するテキストマイニング分析から―
■ 概要
  地域包括支援センターは、認知症高齢者とその家族を地域社会全体で支えるための「地域包括ケアシステム」構築に向け、その中核的機関として設置された。Z市では2012年度より全国で初めて、精神保健福祉士が、すべての地域包括支援センターに4職種目として配置された。本論文は、Z市内にある4か所の地域包括支援センターを紹介法により抽出し、4職種へのグループインタビュー調査を実施、その結果をテキストマイニング方により分析し、精神保健福祉士の役割と業務、地域包括支援センター業務の変化を明らかにしたものである。
   共著   北星学園大学社会福祉学部北星論集   第52号   pp.145-157   2015/03