ナカムラ カズヒコ
  中村 和彦   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  精神障害をもつ人々の現状と課題
■ 概要
  20世紀におけるわが国の精神障害者に対する処遇対策はどうであったのか、1900年の「精神病者監護法」の成立から現在までの施策を振り返る考察するとともに、A県で実施した家族会会員に対する実態調査調査の結果を分析し、精神障害者の現状と今後の課題について考察を加えたものである。
(掲載部分)p219~p247
(担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能
   共著   広島文教女子大学紀要   第35号   pp.219-247   2000/12