タザワ ヤスヒロ
  田澤 安弘   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  【翻訳書】デイヴィッド・シャピロ著『自己欺瞞の精神療法-ナラティヴの背面へ』
■ 概要
  David Shapiro (1989) Psychotherapy of Neurotic Character. Basic Books.の全訳である。世界的に読みつがれている力動的人格論"Neurotic Styles"と整合する精神療法論で、自己欺瞞(self-deception)や自己疎外(self-estrangement)といった鍵概念を駆使しながら、クライエントのパーソナリティないしキャラクターに即した普遍的なアプローチが論じられている。
   単著   北大路書房   2008/09