タザワ ヤスヒロ
  田澤 安弘   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  ナラティヴと心理アセスメント-協働的/治療的につなぐポイント
■ 概要
  筆者と橋本忠行氏との共同編集による。従来的なモダンの心理アセスメントから、ポストモダンの心理アセスメントへの転回をナラティヴの視点から捉え、物語的転回後の心理アセスメントの行方について探求した一書である。筆者の担当は単著「序章 心理アセスメントにおける物語的転回」、共著「第五章 私設心理相談室で行う
“治療的な”アセスメント」である。
     創元社   2018/08