マツウラ トシオ
  松浦 年男   文学部 共通部門   准教授
■ ホームページ
  http://researchmap.jp/yearman
■ 現在の研究分野
  言語学, 日本語学 (キーワード:音韻論、音声学、日本語諸方言、アクセント、イントネーション、促音) 
■ 著書・論文等
1. 2014/02 著書  長崎方言からみた語音調の構造  (単著) 
2. 2018/08 論文  山形県村山方言における声帯振動率の分布  (単著) 
3. 2018/08 論文  有声性の研究はなぜ重要なのか  (共著) 
4. 2018/03 論文  Tonal neturalization and lexical category in Nagasaki Japanese  (単著) 
5. 2018/03 論文  山形県村山方言における有声促音の音声実現に関する予備的分析  (単著) 
6. 2017/09 論文  佐賀県北方町方言の外来語アクセントおよび音声実現に関する予備調査報告  (単著) 
7. 2016/09 論文  二型アクセント方言のイントネーション  (単著) 
8. 2016/01 論文  天草諸方言における有声促音の音韻論的・音声学的記述  (単著) 
9. 2016/02 論文  長崎方言におけるアクセントの変化  (共著) 
10. 2013/01 論文  長崎方言における音調の音声実現:初期報告  (単著) 
11. 2012/04 論文  長崎方言におけるアルファベット関連語彙の音調  (単著) 
12. 2012/08 論文  宮古諸方言の音声実現に関する予備的検討  (単著) 
13. 2008/12 論文  Position sensitivity in Nagasaki Japanese prosody  (単著) 
14. 2013/08 その他 八丈方言の音韻  (単著) 
15. 2010/08 論文  長崎方言における語音調の対立  (単著) 
16. 2009/12 論文  長崎方言における二字漢語のアクセント型  (単著) 
17. 2008/10 論文  長崎方言における人名のアクセント型  (単著) 
18. 2008/03 論文  長崎方言における例外的複合語アクセントの生起条件  (単著) 
19. 2006/04 論文  Two types of compound tone in Shimabara Japanese  (単著) 
20. 2005/04 論文  島原市方言における複合語音調の中和と外来語音調  (単著) 
21. 2016/09 その他 長崎方言におけるアクセント変化に関する資料  (共著) 
22. 2015/03 論文  天草諸方言のアクセント資料の提示と新しいアプローチに基づいた西南部九州諸方言の系統分析の試み  (共著) 
23. 2018/09 論文  北星学園大学における日本語ライティング個別支援の試み  (共著) 
24. 2018/03 著書  これからの初年次日本語教育  (共著) 
25. 2018/03 著書  北星学園大学の事例:レポート作成技能に焦点をあてた全学共通文章表現科目の取り組み  (共著) 
26. 2017/09 著書  大学生のための日本語問題集  (共著) 
27. 2016/03 論文  大学初年次の文章表現教育における「レビュー論文」作成の試行  (共著) 
28. 2015/03 論文  大学初年次の学生に対する日本語語彙力調査の試行  (単著) 
29. 2018/12 論文  On Sentence-final Particle Sa in Hokkaido Japanese  (共著) 
30. 2016/03 論文  北海道方言における文末詞「サ」の分布と意味  (共著) 
31. 2015/06 論文  天草二型アクセントの諸問題  (単著) 
32. 2008/03 論文  二種類の韻律情報が文の一時的曖昧性の解消に及ぼす影響  (共著) 
33. 2007/02 論文  The Effect of Pitch and Pause in Processing Relative Clauses in Japanese  (共著) 
34. 2006/12 論文  On the Influence of Prosody in Processing Relative Clauses in Japanese  (共著) 
35. 2006/04 論文  日本語統語解析における顕在的韻律情報の影響  (共著) 
36. 2005/04 論文  統語解析時の再分析における顕在的韻律情報の影響  (共著) 
37. 2003/11 論文  上海語の言葉遊びに見られる個人差と音節構造  (単著) 
38. 2001/03 論文  現代上海語の母音体系-2母音体系の提案-  (共著) 
39. 2019/03 論文  小学校国語科における音読教育の目的と効果:文献レビューによる検討  (単著) 
40. 2018/12 論文  小学校国語科における語彙指導の手法と成果:実践報告の論文レビューによる検討  (単著) 
41. 2017/12 その他 書評 広瀬友紀『ちいさい言語学者の冒険:子どもに学ぶことばの秘密』  (単著) 
42. 2015/11 その他 方言の危機を考える ~世界の言語と北海道方言~  (単著) 
43. 2015/12 その他 アクセントにも地域性  (単著) 
44. 2010/09 その他 「言葉」で問う日本の危機  (単著) 
■ 科研費補助金・受託研究等研究課題
1. 2010/04~2013/03  九州地方の二型音調方言における共通語音声の受容に関する実証的研究 (若手研究(B))
2. 2013/04~2017/03  日本語諸方言における有声阻害重子音の音響的,聴覚的実態に関する実証的研究 (若手研究(B))
3. 2014/04~2018/03  日本語諸方言のプロソディーとプロソディー体系の類型 (基盤研究(A))
4. 2017/04~  天草諸方言の形態音韻現象に関する基礎的研究―方言類型論の構築を目指して (基盤研究(C))
5. 2017/04~  比較言語学的方法による日本語・琉球諸語諸方言の祖語の再建および系統樹の構築 (基盤研究(B))
■ 所属学会
1. 2001/04~2009/03 福岡言語学会
2. 2002/04~ 日本言語学会
3. 2004/07~ 日本音韻論学会
4. 2004/12~ 筑紫日本語研究会
5. 2005/04~ 日本方言研究会
6. 2008/08~ 日本音声学会
7. 2009/04~ 北海道方言研究会
■ 学術賞受賞
1. 2014/12 第42回金田一京助博士記念賞
■ 学歴
1. 1996/04~2000/03 大東文化大学 外国語学部 日本語学科 卒業 学士(外国語学)
2. 2000/04~2002/03 九州大学大学院 人文科学府 言語・文学専攻 (言語学専修) 修士課程修了 修士(文学)
3. 2002/04~2007/03 九州大学大学院 人文科学府 言語・文学専攻 (言語学専修) 博士課程単位取得満期退学
4. 2008/04/30
(学位取得)
九州大学大学院 博士(文学)
■ 職歴
1. 2007/04~2009/03 九州大学 人文科学研究院 専門研究員
2. 2009/04~2013/03 北星学園大学 文学部 共通部門 専任講師
3. 2013/04~ 北星学園大学 文学部 共通部門 准教授
■ 科研費研究者番号
  80526690