カモザワ アカネ
  鴨澤 あかね   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ メールアドレス
   kamozawa@hokusei.ac.jp
■ 現在の研究分野
  臨床心理学, グループ・アプローチ, 個人心理療法 
■ 著書・論文等
1. 2018/12 その他 【報告】「機能的サブグループ」で対人コミュニケーションを学ぶ  (共著) 
2. 2018/06 論文  機能的サブグループ形成を用いたグループのプロセス ―実験的グループを用いた心理力動的なグループのプロセスとの比較検証  (単著) 
3. 2017/12 論文  理論と実践を架橋する―理論を駆使する手法SCT(Systems-Centered Training / Approach)  (単著) 
4. 2017/12 その他 【報告】機能的サブグループで「今、ここで」を探求する  (共著) 
5. 2016/12 論文  日本におけるSCT(Systems-Centered Therapy/Training)実践の課題―ワークショップ参加者の体験の検討を通じて―  (単著) 
6. 2016/06 論文  システムで考え、システムに働きかける  (単著) 
7. 2016/03 論文  共感的理解のプロセスとその課題 -機能的サブグループ形成を用いた心理カウンセリングの体験学習を通じて-  (単著) 
8. 2015/09 著書  【翻訳】システム・センタード・アプローチ ―機能的サブグループで「今、ここで」を体験するSCTを学ぶ―  (単著) 
9. 2014/12 論文  機能的サブグループ(functional subgrouping)を体験する - 体験グループの報告と理論的考察  (共著) 
10. 2014/03 論文  電話相談員とその取り巻く環境に求められるもの― 電話相談スキルの向上に向けて ―  (単著) 
11. 2013/12 論文  機能的サブグループ(functional subgouping)を体験する -SCTの手法の体験的理解について-  (共著) 
12. 2013/06 論文  産業メンタルヘルス活動における集団への働きかけ -個人の生き残りと発展のために-  (単著) 
13. 2013/06 その他 【翻訳】SCT-システム・センター・グループサイコセラピー:リビング・ヒューマン・システム理論とシステム・センターの実践(後編)  (単著) 
14. 2013/03 論文  ビジネスという視点からみた電話相談に関する一考察 ― EAPサービスの提供経験から -  (単著) 
15. 2013/03 その他 「アンダーグラウンド」村上春樹著を読んで -事実の伝承と他者理解について考える  (単著) 
16. 2012/12 論文  機能的サブグループ(functional subgouping)を体験する  (共著) 
17. 2012/12 その他 【翻訳】SCT-システム・センター・グループサイコセラピー:リビング・ヒューマン・システム理論とシステム・センターの実践(前編)  (単著) 
18. 2011/12 論文  グループの外のこと,その取り扱い  (単著) 
19. 2011/03 その他 【海外文献紹介】A Sysems-Centered Approach to Inpatient Group Psychotherapy -システム・センター・アプローチ -集団精神療法の実験的グループから学ぶ-  (単著) 
20. 2009/06 その他 時代不安と職業観《不況時代のメンタルヘルス》-臨床心理士の立場から  (単著) 
21. 2008/06 その他 職場復帰サポートコースプログラム-運営の実際  (単著) 
22. 2007/03 その他 GAS Autumn Workshop:Trauma in Organisations:Two Commentaries by Jason Maratos and Akane Kamozawa  (単著) 
23. 2005/12 論文  治療システムにグループを組み入れる作業-外来クリニックにおける集団精神療法-  (共著) 
24. 2005/06 論文  集団精神療法と個人療法との関係-外来クリニックにおける実践から-  (共著) 
25. 2004/02 その他 【誌上討論】平野先生にご意見を頂いて  (単著) 
26. 2003/09 論文  心理士のアイデンティティーの揺らぎ-教育相談員の体験から-  (単著) 
27. 2003/06 論文  不登校児の母親面接-公立教育相談室における援助-  (単著) 
28. 2002/09 論文  新しい投映法の試み-時間性の枠組みとストーリー作成-  (単著) 
29. 2002/04 その他 看護学大辞典  (共著) 
30. 2002/02 論文  異性クライエントに接する治療者の専門性  (単著) 
31. 2001/12 論文  外来クリニックにおける集団精神療法-事例(ある1セッション)の検討を通して-  (共著) 
■ 所属学会
1. 1996~ 日本心理学会
2. 1999~ 日本心理臨床学会
3. 2000~ 日本精神分析学会
4. 2000~ 日本集団精神療法学会
5. 2004~ 東京集団精神療法研究所
6. 2008~ 日本産業精神保健学会
7. 2010/04~ 北海道集団精神療法研究会
8. 2011/04~ Systems-Centered Training and Research Institute
9. 2011/10~ 北海道精神分析研究会
10. 2012/04~ 日本健康心理学会
11. 2016/04~ 日本グループ・ダイナミックス学会
■ 学歴
1. 1994/04~1996/03 早稲田大学大学院 人間科学研究科 健康科学専攻 人間科学修士 修士課程修了
■ 職歴
1. 2010/04~2012/03 北星学園大学 大学院 社会福祉学研究科 専任講師/併任
2. 2010/04~2012/03 北星学園大学 社会福祉学部 福祉心理学科 専任講師
3. 2012/04~2018/03 北星学園大学 大学院 社会福祉学研究科 臨床心理学専攻 准教授/併任
4. 2012/04~2018/03 北星学園大学 社会福祉学部 福祉心理学科 准教授
5. 2014/08~2015/08 Widener University Institute for Graduate Clinical Psychology 客員研究員
6. 2018/04~ 北星学園大学 大学院 社会福祉学研究科 臨床心理学専攻 教授/併任
7. 2018/04~ 北星学園大学 社会福祉学部 福祉心理学科 教授