ニシヤマ カオル
  西山 薫   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ メールアドレス
   nishiyama@hokusei.ac.jp
■ 現在の研究分野
  臨床心理学 (キーワード:ストレス管理、自己コントロール、社会的スキル) 
■ 著書・論文等
1. 2012/12 著書  60のケースから学ぶ認知行動療法  (共著) 
2. 2015/08 その他 心に残る一冊「心理学者のグリーフケアの書 相川 充著 『愛する人の死、そして癒されるまで-妻に先立たれた心理学者の"悲嘆"と"癒し"-』2003 大和出版」  (単著) 
3. 2015/03 論文  短期間の個別面接における問題解決法(PST)の有効な活用について  (単著) 
4. 2014/03 その他 【学術活動】新井田論文へのコメント  (単著) 
5. 2013/03 その他 【学術活動】泉屋論文へのコメント-どのように「共感的に理解するか」ということ-  (単著) 
6. 2011/05 論文  子どもの支援者から見た現代の子どもの“良い所” と“問題”  (共著) 
7. 2011/05 論文  児童生徒にかかわる専門職の連携に関する一考察(2)- 一地域の実態からみた工夫と課題-  (共著) 
8. 2010/12 その他 【事典翻訳】認知行動療法事典  (共著) 
9. 2008/03 論文  日本人就労者におけるプロアクティヴな性格特性の特徴-就労者用尺度の開発と特徴分析-  (単著) 
10. 2008/03 論文  児童生徒にかかわる専門職の連携に関する一考察-教育臨床に関わる専門職からの聴取を参考に-  (単著) 
11. 2007/03 論文  日本人大学生におけるプロアクティヴな性格特性の特徴  (単著) 
12. 2005/03 論文  青年期女子の適応に寄与する保護的要因について-青年期不安心性と特性傾向-  (単著) 
13. 2003/03 論文  就職不安とプロアクティヴパーソナリティ特性および自己効力に関する研究  (単著) 
14. 2002/06 論文  大学生の学業的発達を促進する授業の試み-ASCA学校カウンセリングプログラムの試み-  (単著) 
15. 2002/03 論文  プロアクティヴパーソナリティと自己効力に関する研究-日本人女子大学生を対象として-  (共著) 
■ 所属学会
1. 1984/01~ 日本行動療法学会
2. 1986/01~ 日本行動分析学会
3. 1989/04~ 北海道精神療法懇話会
4. 1991/04~ SST普及協会
5. 1991/07~ 筑波大学学校教育学会
6. 1991/12~ 北海道心理学会
7. 2000/10~ 日本学生相談学会
8. 2000/11~ 日本集団精神療法学会
9. 2001/09~ 日本心理学会
10. 2001/11~ 日本心理臨床学会
11. 2005/03~ 日本教育心理学会
12. 2012/04~ 日本コミュニティ心理学会
■ 学歴
1. 1980/04~1984/03 筑波大学 第2学群 人間学類心理学主専攻 卒業 人間科学学士
2. 1984/04~1986/03 筑波大学 教育研究科 教科教育専攻学校教育コース 修士課程修了 教育学修士
3. 1999/04~2002/03 北海道医療大学 看護福祉学研究科 臨床福祉・心理学専攻 博士課程修了 博士(臨床心理学)
■ 職歴
1. 1986/04~1987/03 医療法人盡誠会 宮本病院(茨城県稲敷郡) 心理室 臨床心理士
2. 1987/04~2000/03 札幌トロイカ病院 社会療法科 臨床心理士
3. 2000/04~2001/03 北海道浅井学園大学 短期大学部保健体育学科 専任講師
4. 2001/04~2005/03 北海道浅井学園大学 人間福祉学部福祉心理学科・人間福祉学研究科臨床心理学専攻(2001.12~) 専任講師
5. 2005/04~2009/03 浅井学園大学(2007~北翔大学へ校名変更) 人間福祉学研究科・人間福祉学部福祉心理学科 助教授・准教授
6. 2009/04~2012/03 北翔大学 人間福祉学研究科・人間福祉学部福祉心理学科 教授
7. 2012/04~ 北星学園大学 社会福祉学研究科臨床心理学専攻 教授
8. 2012/04~ 北星学園大学 社会福祉学部 福祉心理学科 教授