ナカムラ コウ
  中村 浩   短期大学部 生活創造学科   教授(嘱託)
■ メールアドレス
   knakamura@hokusei.ac.jp
■ 現在の研究分野
  実験心理学 (キーワード:運動知覚、 事象知覚、 因果関係知覚、バイオロジカルモーション) 
■ 著書・論文等
1. 2017/03 著書  厳島行雄・横田正夫・羽生和紀 監修 「テキストライブラリ 心理学のポテンシャル 第2巻 ポテンシャル知覚心理学」ISBN978-4-7819-1395-7  (共著) 
2. 2014/03 著書  厳島行雄・横田正夫 編 「心理学概説 ー心理学のエッセンスを学ぶー」  (共著) 
3. 2013/03 論文  見せかけの水たまり歩行をするポイント・ライト・ウォーカーの知覚  (単著) 
4. 2012/07 著書  アニメーションの事典 第1部 9.4 「アニメーションと発達心理学(1):幼児・児童向けアニメーション」  (共著) 
5. 2012/07 著書  アニメーションの事典 第2部 9.2 「バイオロジカル・モーション」  (共著) 
6. 2012/07 著書  アニメーションの事典 第1部 9.1 「アニメーションが動いて見える原理」  (共著) 
7. 2012/03 論文  履物が異なるポイント・ライト・ウォーカーの歩行動作特徴とその知覚について  (単著) 
8. 2011/03 論文  1点あるいは2点で示された蟻の探索運動に対する生物性印象  (単著) 
9. 2010/03 論文  釘にはね返りながら斜面を転がる球体の動きに対する生物性印象 —球体のはね返り係数と重さの効果について —  (単著) 
10. 2008/03 論文  前進・後進ポイント・ライト・ウォーカーに対する自然さ・滑らかさ判断  (単著) 
11. 2008/03 その他 【資料】学科専門科目「現代女性とキャリア」が学生の職業意識に与える効果について  (共著) 
12. 2007/09 著書  新編 感覚・知覚心理学ハンドブック Part2  (共著) 
13. 2007/06 著書  美と感性の心理学-ゲシュタルト知覚の新しい地平-  (共著) 
14. 2007/03 論文  ポイント・ライト・ウォーカーによる歩行環境の知覚  (単著) 
15. 2007/03 その他 【資料】短期大学部生活創造学科学生を対象とした入学前教育に関する意識調査  (共著) 
16. 2006/09 論文  幼児期における力学的性質としての因果関係知覚  (単著) 
17. 2006/03 その他 【研究ノート】ミショットの因果関係知覚  (単著) 
18. 2005/03 論文  「ゴール志向性」が運動刺激の生物性印象に与える効果  (単著) 
19. 2004/03 論文  部分的ポイント・ライト・ウォーカーの知覚−全体移動および提示位置が歩行知覚に及ぼす効果について−  (単著) 
20. 2003/03 論文  単一物体運動に寄与する運動情報の因子分析的研究  (単著) 
21. 2003/03 論文  部分的に提示された歩行バイオロジカル・モーションの知覚に寄与する運動情報の研究  (単著) 
22. 2002/03 論文  運動方向変化に対する運動軌跡錯視とそれに及ぼす誘導図形運動の効果  (単著) 
23. 2002 論文  単一物体運動における生物性・非生物性知覚に寄与する運動情報の研究  (共著) 
24. 2001/03 論文  両眼立体運動視における大きさの恒常性-ミューラー・リエール錯視図形を用いて-  (単著) 
25. 1998/03 論文  ストゥループ課題遂行時のタイプA者の時間評価  (共著) 
26. 1996 論文  運動刺激に対する操作の経験が幼児の因果関係知覚に及ぼす促進的効果  (単著) 
27. 1996 論文  両眼立体運動刺激を用いた大きさの恒常性知覚研究-その予備的考察-  (単著) 
28. 1995/03 論文  奥行き運動を伴ったWitkinステレオグラムの一観察  (単著) 
29. 1995 論文  Young children's judgments of relative mass of two objects in a head -on-collision event.  (単著) 
30. 1994/03 論文  自然さ判断を指標とした正面衝突事象分類の試み  (単著) 
31. 1992/03 論文  幼児の衝突事象における相対質量の知覚-2物体の大きさが異なる場合-  (単著) 
32. 1991/03 論文  はね返り係数が低い時の正面衝突事象に対する自然さの判断  (単著) 
33. 1991 論文  2物体の衝突事象知覚研究における力学的枠組みの有効性  (単著) 
34. 1990/03 論文  衝突事象における相対質量の知覚-2物体の大きさが異なる場合-  (単著) 
35. 1989/03 論文  衝突事象における相対質量知覚を規定する要因に関する研究  (単著) 
36. 1988/03 論文  The perception of naturalness of collsion events differing in the coefficients of restitution.  (単著) 
37. 1987/03 論文  衝突事象における運動量の知覚-被衝突物体の移動距離を指標として-  (単著) 
38. 1985/03 論文  輪郭量が異なる視覚刺激図形に対する新生児の注視反応  (共著) 
39. 1985 論文  幼児の因果関係知覚-分節的知覚能力および知能との関連-  (単著) 
40. 1985 論文  幼児期における因果関係知覚の発達と分節的知覚能力との関連  (単著) 
41. 1983/12 論文  偏好法による新生児の視力測定  (共著) 
■ 所属学会
1. 1976/04~ 日本教育心理学会
2. 1976/04~ 日本心理学会
3. 1980/04 北海道心理学会
4. 1990/04~ 日本発達心理学会
5. 1991/04~ 日本視覚学会
6. 1999/04~ 日本アニメーション学会
7. 2002/04~ 日本基礎心理学会
■ 学歴
1. 1970/04~1974/03 日本大学 文理学部 心理学科 卒業 文学士
2. 1974/04~1976/03 日本大学大学院 文学研究科 心理学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 1976/04~1979/03 日本大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 1987/03
(学位取得)
日本大学 文学博士
■ 職歴
1. 2002/04~2017/03 北星学園大学 短期大学部 生活創造学科 教授
2. 2017/04~ 北星学園大学 短期大学部 生活創造学科 教授(嘱託)