タムラ サナエ
  田村 早苗   文学部 共通部門   専任講師
■ 標題
  【博士学位論文】「認識視点と因果:日本語理由・目的表現の研究」
■ 概要
  本論は、命題の中に「認識主体によって捉えられた認識」を表す「視点付き命題」のレベルが存在する、というもことを主張した。その上で、「視点付き命題」の解釈を分析するために、認識視点という概念を導入した新たな意味論の枠組みを提示し、理由構文および目的構文に適用することで、従来解決されなかった特殊な解釈や多義性の問題を解決した。
   単著   2012/01