コウ ガブン
  黄 雅雯   経済学部 経営情報学科   専任講師
■ 標題
  EMS企業における活用と探索の検討―鴻海社の事例―
■ 概要
  本稿の研究対象としての鴻海社は、EMS企業群の中で、2000年のITバブルの崩壊の影響を受けず、持続的な成長を遂げてきた企業である。本稿では「活用」と「探索」という概念を援用し、同社の事業展開における研究開発の歴史的経緯を考察する。分析では、同社の特許データを手掛かりにし、そして歴史的記述を加えて、その金型製造技術の活用と多角化した事業展開の探索を見ていく。
   単著   早稲田商学   第437号   pp.59-96   2013/09