テラバヤシ アキラ
  寺林 暁良   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   専任講師
■ 標題
  『「地方創生」を担う政策と主体──鳥取県を中心的事例として』
■ 概要
  担当範囲
木村 俊文・多田 忠義・寺林 暁良,第1章「『地方創生』政策の経緯と検討課題」pp.11-21.
寺林 暁良,第6章「移住支援における住民組織の役割と意義 ――『いんしゅう鹿野まちづくり協議会』を事例として
」pp.89-105.
寺林 暁良,補章「島根県の新規就農支援策における『半農半X』」pp,127-134.
寺林 暁良・木村 俊文,第9章「移動販売車による中山間地域での買い物支援 ――JA 鳥取いなばとトスク株式会社の取組み」pp.151-162.
寺林 暁良,第10章「地域の社会・経済に資する分散型エネルギー ――『市民エネルギーとっとり』を事例として」pp.163−173.
   共著   農林中金総合研究所 編『「地方創生」を担う政策と主体――鳥取県を中心的事例として』   農林中金総合研究所(総研レポート29調二№1)   2017/07