ヤマヨシ トモヒサ
  山吉 智久   経済学部 共通部門   准教授
■ 標題
  祭儀台からのぞく聖書時代の宗教生活
■ 概要
  イスラエルのテル・レヘシュ遺跡から出土した祭儀台を紹介すると共に、イスラエル/パレスチナ各地の遺跡出土の同類型の祭儀台の出土例とその機能を考察することで、古代イスラエルの人々の宗教生活を垣間見、それらを背景として見たときの旧約聖書の思想的な特質の一端を明らかにした。
   単著   『聖書の世界を発掘する―聖書考古学の現在―』   リトン   pp.77-112   2015