サトウ ユウキ
  佐藤 祐基   社会福祉学部 福祉心理学科   専任講師
■ 標題
  「聴く」というコミュニケーション:後藤論文へのコメント
■ 概要
  本論は、大学院生によるロールプレイ実習報告に対するコメントである。クライエントの言葉を「聴く」ことによって心理面接は成り立つが、初心のセラピストにとっては「聴く」ことが大きな課題ともなり得る。本論では、感情面を丁寧に「聴く」ための方法として、基本技法としての「共感」を如何に行うべきかについて、ロールプレイ内容をもとに論述した。
   単著   北星学園大学心理臨床センター紀要   北星学園大学心理臨床センター   第12号   pp.11-13   2017/03