ハヤシ ヒデヒコ
  林 秀彦   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  Study on Image Quality Assessment with Scale Space Approach using Index of Visual Evoked Potentials
■ 概要
  情報メディアと人間の認知特性の関連性について誘発電位レベルで計測し,画質評価へ応用した研究について,学術論文等に基づき考究している。また,視覚野(V1)の計測のため,の視覚誘発脳波(VEP)を計測できる実験環境の構築について述べている。提示画像のパラメータとして,スケールスペースフィルタリングによる画像ぼけスケールを設定し,視覚誘発電位を測定したところ,N145成分において,強度の強さに応じた遅延が生じることを明らかにしており,従来の学術研究の考察に基づいて比較・考察することができた。
   共著   Image Processing: Concepts, Methodologies, Tools, and Applications (3 Volumes)   Information Resources Management Association   Chapter 46   pp.927-938   2013/05