ハヤシ ヒデヒコ
  林 秀彦   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  Development and Evaluation of an Electronic Whiteboard Interface Using Multi-touch and Pie Menus
■ 概要
  本論文は,日本教育学会論文誌(和文誌)に掲載された論文について,海外発信のため英文誌へ翻訳し,そのための査読を受けた論文である。内容は和文誌と同様であり,マルチタッチによるジェスチャ操作と特殊なパイメニュー(円状のコンテキストメニュー)を併用した電子黒板システムを開発し,それを評価している。このパイメニューは従来のものと異なり,操作者の手のひらによって被提示者の視線から隠されるという特徴がある。これにより,提案システムが操作者への操作支援を行うとともに,被提示者の不要な視線移動を抑制できることを明らかにすることができた。
   共著   Educational Technology Research, Translation   Japan Society for Educational Technology   pp.217-227   2011/10